平成31年1月 

筍楓会会長  菅 原   晟 

  明けましておめでとうございます。
  筍楓会会員の皆様におかれましては、お健やかに新年を迎えられた
こと誠におめでたくお慶び申し上げます。
 
  筍楓会員は、787名(30年9月末現在)で昨年度より16名減少しておりますのは、銀行の定年制年齢変更に伴い加入者が一時的に逓減しているためです。大組織となっていますが、高齢化なんのその、元気に働き、趣味に生き、全国を行脚され、社会貢献活動を継続して頂いております諸先輩のご努力の賜物が筍楓会の源であり母体行最大の支援者であると思っており、感謝申し上げたいと存じます。

  私どもの筍楓会は昭和30年11月、羽後銀行創業60周年記念の年に発足を致しました。
「春秋の2回は会い浩然の気を養おう」として命名され13名で発足しております。
 従って、当会の歴史も63年を過ぎ、北都銀行も創業123周年を経過したのであります。

  筍楓会総会は、昨年11月29日(木)午後2時より秋田キャッスルホテル・放光の間に
 おいて開催されました。
  当日の総会には、250名を超える会員が出席され、全議案を満場一致で、事業報告、
 会計報告等が承認されました。

  引き続き斉藤頭取より銀行の業績、新しい取組み等を詳しくご説明いただき、会員
 の銀行に対する認識や自信に大いに役立ったものと思います。
  その後、北都銀行ご招待による懇親会が行われ、銀行の役員・幹部行員も同席、
 懇親を深めることが出来ました。

  筍楓会は、会員の社会進出や貢献活動は、活発に展開されており、把握しているだ
 けで43%の方々が、銀行、関連会社に(150名)取引先の企業、施設に(160名)ほか
 に調停委員、体育協会、福祉関係、町内会役員で経験を活かして社会貢献活動を致し
 ております。

  会員の皆様には、北都銀行本店3階に筍楓会談話室がありますので、お気軽に、
 ご利用くださるよう重ねてお願い申し上げます。「筍楓」創刊号からすべて揃えてお
 ります。また会員の「作品(絵画・書・写真)」「ゴルフ優勝カップ(名誉の氏名)」
「写真集」「コーヒー」「テレビ」も準備しております。
  また、筍楓会に対しますご意見・要望につきましてもお聞かせください。
 
  会員皆様にとりましても、安泰な1年となりますようお祈り申し上げ、新年の挨拶
 といたします。
  

(C)2009 Junpukai All Right Reserved 筍楓会ホームページ